香水研究所

世の中には色々な香水があります。たくさんの香水の中から、多くの人に受け入れられ、人気の香水だけを集めて解説しました。

今人気の香水とは?

香水いろいろ

香水って色々な種類があって、どれをつけたらいいか迷いますよね。

でも、人気がある香水というのは、少なくとも変な香りではないと思いますし、間違いの少ない香水だと思います。

ここでは色々なタイプの香水で人気のある香水の特徴についてまとめてみました。

ぜひ香水選びの参考にしてみて下さい。

ミスディオール アブソリュートリー ブルーミング

ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング

ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミングは、いつまでも香っていたい甘いフローラルの香りの香水です。

甘酸っぱい香りのレッドベリー、みずみずしさを感じさせるピオニーアコード、ダマスクローズやグラース産ローズが合わさることで、爽やかな花々の香りを際立たせ、さらに全体をホワイトムスクの香りが包み込みます。

積極的で幸せ溢れる香りのハーモニーを演出してくれます。

チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット

チャンス オー タンドゥル オードゥ トワレット

丸いボトルのチャンス オー タンドゥル オードゥ トワレットは、ジャスミンの香りとグレープフルーツの繊細な香りがホワイトムスクと絡み合いフローラルフルーティノートの香りを演出してくれます。

とても優しく包み込むような香りが幸せで、ファンタジーがあふれる香りの世界へ連れていってくれます。

ディオール ミス ディオール ブルーミング ブーケ

ミス ディオール ブルーミング ブーケ

ミス ディオール ブルーミング ブーケは、まるで多くの花が刺繍されている衣装のように作られたフレグランスです。

ダマスクローズとピオニーのふんわりしたアコードを、カラブリアンベルガモットが美しく仕立てます。

時間がたつと、ホワイトムスクの香りが柔らかく包み込み、明るく、チャーミングな雰囲気の春の花が香ります。

ガブリエル シャネル オードゥ パルファム
ガブリエル シャネル オードゥ パルファム
ピュアなフローラルの香りを持っているのがガブリエル シャネル オードゥ パルファムです。

やさしく包み込むようなホワイトフラワーと、ジャスミン、グリーン&フルーティのエキゾチックな香りが。

そして、オレンジブロッサムのさわやかな香りにグラースチュベローズの香りがほんのりと香ってきます。

これらが合わさり、本物のフェミニニティーを体現し、シャネルの究極の白い花と言われているのです。

ミス ディオール オードゥ パルファン

ミス ディオール オードゥ パルファン

ミス ディオール オードゥ パルファンは、フローラルの中でも官能的なフェミニニティーを表現した香水になります。

美しさを表現したグラース産ローズと、大胆さを持つダマスクローズが合わさることで、華やかなフローラルが香ります。
レユニオン島にあるピンクペッパーと、ギアナ産のローズウッドが刺繍されており、個性的な香水になっています。
この香りを嗅ぐと、たちまち恋に落ちてしまうという魅惑の香水とも言われています。

マイ バーバリー ブラッシュ オードパルファム

マイ バーバリー ブラッシュ オードパルファム

フルーティフローラルの香りをはじけるような明るさにアレンジしたといわれるマイバーバリーブラッシュ。

クリストファー・ベイリーとフランシス・クルジャンという二人の調香師によって作り出されたレモンとザクロのトップノートから始まるフレグランスです。

ローズペタルにアップルの香りが重なることによって、ウィステリアとジャスミンの香りをフェミニンにまとめてくれています。

エクストレンド コロン  ヴァーベナ ユートピア

エクストレンド コロン  ヴァーベナ ユートピア

ありえないほど爽快で、香りのもちも良く、とても奥行きのある光輝く香りをもつコロンです。

ヴァーベナの香りに柑橘やジンジャーの香り、バジルの香りにベチバーを合わせています。

ニガヨモギという、昔の芸術家が陶酔したといわれる植物を隠し味として使っており、グリーンをイメージさせる爽快な香りで、官能的な味わいも持つフレグランスになっています。

リビドーロゼ

リビドーロゼ

今まで紹介した香水とは異なるコンセプトで人気なのがリビドーロゼです。

用途を限定したベッド専用に作られたフレグランスです。

男性ホルモンに働きかけるフェロモン成分のオスモフェリンやイランイランなどを主成分とし、ベッドを盛り上げるために香りが変化することでも注目されている香水になります。